Profile

 

nagayama_new-1

 

 

長山 雅晴(Nagayama, Masaharu) (教授)

 

 

学位 : 博士(数理科学)
Degree : Ph.D (Mathematical Science)

 

研究分野 : 応用数学(現象の数理モデリングとその数理解析)
Research field : Applied mathematics

 

キーワード:数理モデリング,反応拡散系,パターンダイナミクス,数値シミュレーション,計算機援用解析
Keyword : Mathematical modeling, Reaction-Diffusion system, Pattern dynamics,
                Numerical simulation, Computer-assisted analysis

 

学位論文
修士 : 計算機支援解析による燃焼方程式のパターンダイナミクスについて
博士 : Nonannihilation dynamics in an exothermic reaction-diffusion system with mono-stable excitability

 

 

Personal Data
生年月日 : 1968年9月4日 申年 乙女座
血液型 : A型

 

 

研究室所属学生からのコメント・・・
どんな先生?
・・「イメージは鏡餅で,大学の先生らしからぬ先生.面倒見が良く,子どもより子どもっぽい.」
・・「見た目的にはすごくかわいいけど,寝起きは怖い(>_<).頼りになるいいパパ(笑).」

 

社会活動
2016年度:出張講義(札幌西高等学校),国民との科学・技術対話事業,11月2日
2016年度:楽しくサイエンス,理系応援キャラバン隊実験体験ブース参加「界面活性剤を使った運動と数学」,7月17日
2016年度:北大魅力発見フェスタ(河合塾),実験・学部紹介ブース参加「界面活性剤を使った運動と数理科学」,6月19日
2015年度:出張講義(札幌西高等学校),国民との科学・技術対話事業,12月2日
2015年度:電子科学研究所一般公開,サイエンストーク,講師,6月6日
2014年度:出張講義(岩見沢東高等学校),国民との科学・技術対話事業,1月21日
2014年度:JST数学キャラバン 第13回拡がりゆく数学 in 水戸,講師,11月29日
2014年度:出張講義(札幌日本大学高等学校),国民との科学・技術対話事業,11月27日
2014年度:広がる数学V(岡山大学),講師 (JST数学キャラバン 共催 ),11月24日
2014年度:SSH札幌啓成高等学校,講義と実験,9月12日
2014年度:JST数学キャラバン 第10回拡がりゆく数学 in 北海道,主催,8月9日
2013年度:出張講義(札幌日本大学高等学校),国民との科学・技術対話事業,11月7日
2013年度:出張講義(立命館慶祥高校),国民との科学・技術対話事業,10月9日
2013年度 ひらめき☆ときめきサイエンス ー KAKENHI ー「リズムやパターンを生み出す化学反応」,講義
2011年度 ひらめき☆ときめきサイエンス ー KAKENHI ー「リズムやパターン形成の数理科学」,開催および講義
2011年度 公開シンポジウム「共生する数学」(金沢大学),主催,(JST数学キャラバン共催)
2010年度 JST数学キャラバン 第1回拡がりゆく数学 in 山形,講師
2010年度 ひらめき☆ときめきサイエンス ー KAKENHI ー,講師 
2010年度 JST数学塾 第2回「応用数学と物理学の協働」,開催および講義
2009年度 ひらめき☆ときめきサイエンス ー KAKENHI ー「身近な現象の実験と数理科学」,開催および講義

 

これまでに採択された外部資金
科学研究費補助金 基盤研究(B),2016年度~2019年度
科学技術振興機構 CREST,2015年度〜2020年度
科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究,2013年度〜2014年度
科学技術振興機構 CREST,2010年度〜2015年度
科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究,2010年度〜2011年度
科学研究費補助金 基盤研究(B),2009年度~2012年度
科学技術振興機構 さきがけ,2007年度~2010年度
科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究,2007年度~2009年度
科学研究費補助金 若手研究(A),2006年度~2008年度
科学研究費補助金 若手研究(B),2004年度~2005年度
科学研究費補助金 若手研究(B),2002年度~2003年度
科学研究費補助金 奨励研究(A),2000年度~2001年度